選挙ポスター貼り承ります

選挙ポスター貼り付け
 

選挙ポスターは立候補者の写真とキャッチコピーを記載した重要なポスターです。
地域が広い選挙区において一人でも多くの有権者に顔と名前を覚えてもらうには無くてはならないもので、有権者と候補者とが接する一番身近な機会かもしれません。

しかし、広い選挙区には膨大な数の掲示板があり、全ての公設掲示板にポスターを貼り付けるのはとても大変な作業です。選挙区が広すぎて選挙ポスターを貼る人が見つからなかったり、告示日が平日のため人手がなかなか集まらなかったりします。

そのような時こそ当社にお任せ下さい。得意の機動力で迅速に解決いたします。


ご注文や配送時間・料金のお見積もりなど、お急ぎのお客様は携帯からも通話無料。今すぐお電話下さい。
0120-194-005

バイク便業者ならではのスピード対応

選挙ポスターは極力早く貼り終えたいものです。数日経っても掲示板に候補者のポスターが貼られていないと有権者に立候補していることが分からなかったり、場合によってはヤル気を問われてしまうことすらあるようです。

公営掲示板は掲示期間が限られているので、少しでも長い時間掲示できたほうが有権者の目に触れる機会が増え、効果が高いと言われています。

当社なら告示日の朝一番から貼り付け始め、バイク便業者ならではの機動力で迅速に対応します。


確実な貼り付け作業

公営掲示板は綺麗に見えても、設置されてから告示日まで何日も風雨にさらされているので思いのほか汚れています。

両面テープを使ったポスターやシールタイプのものは、作業効率だけを優先してそのまま貼り付けてしまうと、どうしても粘着力が弱まってしまいます。

私たちは一手間かけて、貼る場所を一度雑巾で拭いてから貼り付け作業を行いますので安心です。それをするか否かで大違いです。ご希望により、さらに画鋲で補強することもできます。そのようにするととても剥がれにくくなります。

ご指定の貼り方がございましたら、どうぞご相談下さい。


安心の完了報告

選挙戦が始まると今までできなかった作業が一斉に発生することになり、多くの人手が必要になってきます。

そのなかでも選挙ポスターを貼る作業は一番多くの人員を必要とし、現場の方々一人一人に正確な指示を伝えたり、進捗状況を把握するのは大変な作業です。

それを一括で委託することができたなら、予定時刻に完了報告が来るのを待つだけで済むので、より一層目の前の選挙に集中できるようになります。

私たちは全ての作業が完了しましたら、事前にご指定いただいた連絡先へスグに完了の報告を行い、早く安心していただけるようにしています。


2012年12月5日衆院選の公示翌日、朝日新聞夕刊で当社の活動が取り上げられました。
更にその翌日早朝「やじうまテレビ!〜マルごと生活情報局〜」でも紹介されました。


朝日新聞掲載画像


選挙区全てではなく「手の足りない地域だけ」というときでも対応出来る場合があります。

選挙ポスター貼りでお困りのことがございましたら、お気軽にご相談下さい。


ご注文や配送時間・料金のお見積もりなど、お急ぎのお客様は携帯からも通話無料。今すぐお電話下さい。
0120-194-005



Copyright(C) バイク便マッハ50 Co.,Ltd. All Rights Reserved.